大人の男と女がもっといい関係になれたらいいな~     それが願いです♪


by rondo602
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

千の風になって ・・・・ 新たな出会いの 詩


人それぞれに 心を打つ 詩があり メロディーがある

テノール歌手・秋川雅史さんの唄う ・・・・ 千の風になって

この歌が 今 わが家の大切な 一曲。

・・・・ というか 私の娘の なにげない日常のなかに この曲があり

家族全員も いつのまにか引き込まれていた。

美術系アーティストの道を歩みはじめた 20代前半の彼女は 

一日のほとんどを自宅で過ごす。

朝から終日 黙々と作品づくりをする その傍らに この曲が繰り返し流れている。

そう ・・・ 表現は悪いが  耳にタコができるほど。

♪ ♪ ♪

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません  眠ってなんかいません
千の風に  千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に  千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています

千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています
あの大きな空を 吹きわたっています

(作詞:不詳・日本語詞訳:新井満 作曲:新井満)



娘は 自分を心から愛してくれた 二人の亡祖父を いつも身近に想い
会ったことのない いまは亡き 幾数万の人々の温もりを感じるから
 ・・・・ と 話してくれた。

別れは 人の常。 
生ある別れ そして 黄泉の国への旅立ち。  しかし
別れもまた 新たな出会いのカタチであることを この詩は教えてくれる。

私もいつか 千の風になりたい ・・・・


e0115641_1955898.jpg











※ この樹は、北海道・美瑛の「セブンスターの木」です。
[PR]
by rondo602 | 2007-03-11 19:11 | ニュース/社会の話題