大人の男と女がもっといい関係になれたらいいな~     それが願いです♪


by rondo602
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
街を歩いていると
あのカップルは どう見ても夫婦・・・・   このふたりは 不倫関係かも・・・・

口では「怒ってないよ!」と言ってるけど、絶対に怒ってるはず・・・・
逆に 「俺は怒ってるんだぞ~!」と言われても、心の中では許してくれてるはず・・・

そんなことが かなり分かってしまうものだ。

コミュニケーションの方法は 言葉 だけではない。
心理学用語に ノンバーバル・コミュニケーション というのがある。

バーバルは「言語的な」という意味なので、ノンバーバルは「非言語的な」という意味。
言葉ではなく、顔の表情や態度などで人と会話すること。

ノンバーバル・コミュニケーション(non-verbal communication) は
大きく4つに分類されている。

1. パラ・ランゲージ (para language)
para「超」、language「言語」、つまり言葉それ自体を超えてコミュニケーションの媒体となるもので、話すときの声の大きさや強弱、リズム、速さなどで伝える方法。

2. ボディー・ランゲージ (body language)
目や顔の表情、身体の動き(ジェスチャー)、接触などで伝える方法。「目は口ほどにものを言う」というのもこれ。

3. パーソナル・スペース (personal space)
お互いの距離、話すときの立ち位置、座る位置・角度などで意思を伝える方法で、触覚や嗅覚とも関連している。

4. セルフ・プレゼンテーション (self presentation)
服装や装飾品、持ち物などを通して自己主張をする方法。自分はこういう人だということを、物に換えて表現する。


関係が深まりそうな予感  または 別れの予感などのほとんどは
このノンバーバル・コミュニケーションを通じて 感じるものだ。

しかし 男性よりも女性のほうが 
ノンバーバル・コミュニケーションで豊かに自分を表現し または感じ取っているという。
男の態度にイライラすること 多いのではありませんか?

男の何気ない一言やしぐさに一喜一憂する女性のみなさん。
あまり心配することはありません 
男は貴女ほど表現力や感受性が豊かではないのだから ・・・

でも 貴女の熱い体温が伝わる 愛のボディー・ランゲージ 
これなら鈍い男にもよく分かりますよ。   とくに私の場合・・・ (笑)



※この記事は、3月16日に掲載したものを一部修正した再掲記事です。
すでにコメントを頂戴いたしました皆様に、お詫び申し上げます。
[PR]
# by rondo602 | 2007-03-24 23:19 | 専門知識/データ